私は東北地方に住む普通の30代前半のサラリーマンです。大学はそんなに有名じゃない普通の大学を卒業しました。転職を20代に1回しました。転職理由は、仕事は楽でしたが、給料が安すぎたためです。笑

【ブログを始めたきっかけについて】
自分の株式投資モチベーション維持のために、ブログを始めました。また、ブログを通して様々な方と交流できればと思います。

【投資方針】
インデックス投資を主軸に長期投資を行っていきたいと思います。

【投資の目標】
①株式投資で1億円の資産を築く。

②保有銘柄をSPYD、VYM等の高配銘柄に切り替えて、年間配当金を300万円程度得られるようにする。
③1億円達成後やることリスト
・レクサスLC、ポルシェパナメーラ等高級車を買う。
・慈善活動を行う。毎年、伊達直人(タイガーマスク)運動する。具体的には毎年施設にプレゼントを配る。地元の子供食堂に寄付する。


【家族構成】
 私、妻、子の三人家族です。
私は単身赴任をしており、妻と子が同居しております。
※両親とは仕事の都合で別居しており、両親は実家に住んでおります。

【家庭の経済状況】
(年収)
自分500万円
妻650万円
子0万円



米国株ランキング


↓私のツイッターです↓

現在諸般の事情でリボ払い、銀行ローン残高があります。諸般の事情は以下のとおりですが、今年の6月末でようやくリボ払い及び銀行ローンの返済が完了します。長い道のりでした。笑
リボ払いって、便利なのでついやっちゃいがちですが、毎月やりくりがそこそこ大変でした。
完済後は、今まで返済に充てていたお金を全て株式投資につぎ込みたいと思います。

【楽天カードリボ払い】
昨年、趣味の釣りでお金を使いすぎてしまい10万円ほどリボ払いにしてしまいました。笑
妻に怒られました。
毎月の返済額は少なめにしてちまちま返済しておりますが、2月で完済する予定になりました。

【Dカードゴールドリボ払い】
一昨年のお正月に関西に旅行に行き、約40万円ほどカードを使ってしまいました。具体的には神戸で神戸ビーフを食べたり、大阪のUSJで並ばなくても良いチケットを買ったり、服を買ったりしました。笑
毎月返済とボーナス返済併用で、返済してきましたが3月で完済する予定となりました。

【銀行ローン】
一昨年の6月に結婚式を行ったのですが、結婚式費用(指輪代除く)が400万円かかり、更に新婚旅行に100万円かかり、貯金及びご祝儀では不足が出たため、地元の銀行から100万円借りました。毎月返済とボーナス返済併用で、返済してきましたが、今年の6月で完済する予定となりました。なお、銀行からお金を借りたのは今回が初めてでした。無担保かつ通常よりも低金利で自分に100万円を貸してくれた銀行に感謝です。

※結婚式と新婚旅行は超絶お金が掛かりましたが、とても良い思い出になりました。笑

米国株ランキング

給料が低い事が理由で転職を決意し、転職した時の話をします。


【転職時の状況】
リーマンショックから数年後。
景気は回復している状況

【転職活動】
転職の為に資格取得の勉強を約6年間行い、29歳の時に転職成功。
勉強は、仕事帰りに22時まで開いている大学の図書館(卒業生使用可)で勉強を行いました。
大学の図書館は自分と同じように資格取得の為に勉強している人がいるので、モチベーション維持になりました。


・A社(規模大きめ)
全国転勤企業 
最終面接後、全国転勤はしたくないので辞退しました。従業員の大学偏差値でいうと、MARCH程度。旧帝大の人もまれにいます。


・B社(規模小さめ)
最終面接前に辞退しました。
従業員の大学偏差値でいうと、日東駒専程度。

・C社(規模中)
給料、転勤の少なさ、福利厚生が充実していたため、この会社に転職しました。
従業員の大学偏差値でいうと、旧帝大、地方国立大の人が多いです。

【転職した会社の詳細】
・業種的にほぼ倒産リスク無し
・従業員数千人
・賃金は年功序列型賃金
・60歳時定年退職金約2000万円
※退職時の月給の60ヶ月分が支給される。
・サービス残業無し。残業代は申請した分は全て支給される。
※5名程度のチームで仕事をしているのですが、残業代の予算が年間2000万円程度あり、不足しそうな場合は予算折衝で補充可能であるため、残業代予算は青天井。
・福利厚生充実
私は育児休暇を一カ月取得しました。有休も自分の都合で取得可。
・賃金
34歳で年収500万円。ボーナス年間支給率4.2

 

米国株ランキング

最近、就職氷河期世代の再就職がニュースになっていますが、私は就職氷河期世代ではないですが、自分の就職状況を記載してみようと思います。

【就職時の状況】
・大学を卒業したのがリーマンショックの一年前で、就職はイージーな雰囲気でした。

【就職活動】
・情弱及び就職を軽く見ていた私は、大学三年の春休みから就職活動開始。しかし、この時期、時すでに遅しで大手はほぼ、エントリーを締め切っており、状況はかなり厳しいことになっていた。
・とりあえず就職しなくてはと思い、大手はあきらめて地元の企業や比較的採用期間を長くとっている企業へ就職活動を行う事にしました。
(就職活動結果)
・地元第一地銀
エントリーしたが連絡無し。笑
内定者の情報によると、説明会に数回参加しないと門前払いらしいです。

・地元第二地銀
一次試験敗退

・地元信用金庫
一次試験敗退
コネが無いと厳しい印象でした。

・大手家電量販店
内定
人手不足なのか面接でもあまり厳しい事は言われませんでした。

・地元介護施設
内定

・地元ビルメンテナンス会社
内定

・地元フィットネスクラブ
一次試験敗退
自分以外の受験者は体育系大学の人でした。

・地元IT企業
説明会で社長がポケットに手を入れたまま会社説明をしていたため、こんな社長の元で働きたいとは思わなかったため、説明会を抜け出す。 笑

・地元スーパー
最終試験敗退。面接で声が小さいと言われました 笑

・地元A病院事務
一次試験敗退。

・地元B病院事務 
書類審査落ち。

・某農業協同組合
書類審査落ち。
大学の成績表を郵送して審査されました。


(新卒時就職)
結局、仕事が楽そうな地元ビルメンテナンス会社に就職しました。
仕事は楽でしたが、給料及びボーナスが低く、入社1年目で転職を決意しました。数年間働きましたが、仕事に対するモチベーションはかなり低かったです 笑
※年収300万円程度、ボーナス年間支給率1.2でした。
合コンで仕事の受けはあまりよくありませんでした。メガバンクの方と合コンした際には、会社名を言った瞬間に鼻で笑われました!笑






米国株ランキング

自分は投資信託を少し買い増ししました。
妻は1月分の育休手当てが入ったのでBNTXを買い増ししました。
また、妻と子の1月分の積立NISAが積み立てられました。
株式保有額がトータル70万円突破しました。
※今回からイデコの欄を追加しました。

_20200111_112420



米国株ランキング

↑このページのトップヘ